オリゴ糖が便秘の改善になる理由

便秘で悩んでいる人たちにとってオリゴ糖は必須アイテムと思っている人も多いのではないでしょうか。実際に便秘に効く可能性が高いと言われていますが、どのような作用があることで便秘改善に繋がっているのでしょうか。まずはなぜ、オリゴ糖が便秘の改善に効果があると言われているのかについて説明します。

理由は大きく分けると2つありますが、1つ目は善玉菌を増やす効果があるからです。腸内環境を整えるためには善玉菌を腸に入れることが大切ですが、オリゴ糖が善玉菌を腸内に運ぶのかというとそうではありません。実はオリゴ糖は善玉菌を摂取できるのではなく、善玉菌のエサになり、善玉菌を元気にすることができる成分です。その為、例えば毎日のようにヨーグルトなどを摂取しているという場合は、オリゴ糖も一緒に摂取することでさらに善玉菌を元気にし、結果増やせる可能性があるというわけです。善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘などの解消に繋がっています。

では、どうやって「善玉菌」が優勢な状態にするかというと…
「善玉菌」にたくさんエサをあげて、善玉菌を元気にするのです!そして、そのエサが「オリゴ糖」という訳なんです。「オリゴ糖」は善玉菌のエサになり、善玉菌を元気にします。元気になった善玉菌は縄張り争いで「悪玉菌」に勝利し、腸内環境を整え、便秘を解消してくれます。

また乳酸菌などと違い、遠い腸まで届くことが理由で便秘などの解消に繋がっていると言われています。腸内環境を整えるためにはヨーグルトを食べるといいという話を聞くこともありますが、実はヨーグルトなどの乳酸菌はなかなか腸まで届かせるのが難しいと言われています。しかし、オリゴ糖は胃で消化、分解がされにくい成分になるので、腸までスムーズに運ぶことができます。これによって善玉菌のエサになり、腸内の環境を整えることが可能です。